トラブル回避のためのチェックポイント

新居探しをする時、
チェックするべきポイントや気をつけなくてはいけない事はたくさんあります。

私は今までかなりの回数、
引越しを繰り返しました。

アパートやマンションの部屋をみる事に興味がある、
という理由もあり私なりの注意点をお教えしたいと思います。

まず新居探しの段階で必ず不動産屋さんを通して部屋探しをする事になると思います。

私はいつも雑誌やネットである程度希望の部屋を選択し、
問い合わせ先などに書いてある不動産屋さんに連絡します。

それからその不動産屋さんい出向いて、
いろいろ説明を聞きながら部屋を見せてもらう、
というのが、ほとんどのパターンだと思います。

不動産屋さんは数えきれない程あります。
よって、良い不動産屋さん、
その逆などいろいろあります。

女性の場合比較的に不動産屋さんは親切に接してくれるので特だと思います。

不動産屋さんも人間です。

部屋を紹介するという責任があるので相手の人柄をチェックしています。

礼儀正しい態度でいて決して損はないです。

気にいってもらえればお得な物件を紹介してもらえるという可能性もあります。

それとどんなに物件をたくさん持っている不動産屋さんでも、
対応が悪かったり、
常識がないなど、
不振に思う点があったら他の不動産屋を探してください。

後々トラブルになったら大変です。

少しでも不振に思ったらどんなにお得な事を言われてもお断りしましょう。

家賃が安い部屋を見つけるには、
何件かの不動産屋さんを回って根気よく探す事だと思います。

しかし家賃には相場というものがあります。

あまりにも安すぎる家賃の物件の場合
何か問題がある可能性もあります。

必ず確認してください。

部屋の内見をする場合、
まず注意するべきところは水回りです。

バスルーム、キッチン、など、必ず水を流してみて、
キッチンシンクの下のキャビネットは中を確認してください。

もし、水漏れなどの問題がある場合は不自然なシミや、
変に修理した後がある可能性があります。

バスルームも同じです。

天井も見渡して変なシミがないかどうか、
不自然な修理後がないかどうか確認しましょう。

水回りのトラブルは賃貸生活をしている上で一番重視すべき点です。

何か起こった時、
修理の時など金銭トラブルに発展する可能性がありますので、
充分にチェックする必要があります。

もし、部屋にキズや故障箇所などがある場合も必ず事前に申告してください。

快適な暮らしえおする為にも、充分にチェックしましょう。

契約書の内容はしっかり確認しておかねばならない

自由を手に入れるための節約

一人暮らしをしている方はたくさんいますが、
その理由や期間は人それぞれ全く異なります。

そしてその中には、一人暮らしに憧れて金銭的に厳しい・・・
それでも生活をしたいという方もいると思います。

一人暮らしというのは、
自由な反面金銭的な制限を自分で決めていかないとなかなか貯蓄などができないものです。

ではどのようにして今ある生活を支えコツコツ貯めていけるのでしょうか?

まずは買う物のリストラをお勧めします。

先ほどお話した通り、
自由ですからついつい何でも購入しがちです。

同じ家に母親などがいれば「お金がないから買えないよ」で済む物もつい購入してしまいます。

ですからまず自分なりのルール、
マイルールを作る事をオススメしたいと思います。

数年先、また数十年先どのような自分になっているかを想像してみます。

実家に帰りますか?
それとも結婚していますか?
しばらくは独身で生活をしていますか?
そのように考えると、
今欲しい物がいずれ不要になるという物も必ずあるはずです。

例えば、大学に進学し卒業後は実家に帰るのであれば大きな家具家電は必要でしょうか?
実家から持ち出し持ち帰るのも一つの方法ですし、
新居でリサイクル品を利用するのも良い方法です。

そうなると、よく考えて必要最低限の購入にしておく事が最適だと思います。

そして、次に重要なのは食事ですね!

男性であれば特にお弁当を購入したり、
外食したりと自炊を避ける事が多いはずですが
これではやはりお金がどんどん減ってしまいます。

もちろん毎回お弁当や外食をしても大丈夫という方もたくさんいらっしゃいますから
全ての方が当てはまるとは限りません。

私の場合、お弁当の時が多いのですがコンビニエンスストアで買わず、
近くのスーパーで購入します。

スーパーですと夕方は3~5割引きになってますから少ない出費でボリューム満点のお弁当が食べられるのです。

若い時期はスーパーをどうしても敬遠しがちですが、
たまに足を運びどのような物があるのか見るのもよいかもしれません。

一人暮らしの節約はまだ色々な方法があると思います。

しかし両親の家から通勤通学する方とは多少なりともお金の使い方が違うという事です。

お金の使い方などは両親がルールを決めるのか、
自分で決めるのかの違いなのですが一人暮らしであり、
自由だからこそしっかり自分で決めていかないといけません。

無駄のない一人暮らしで節約をして、
余裕のある生活を作り上げる事が一人暮らしを楽しむ秘訣かもしれません。